登山道具を買いに行って、大物に出会いました

20代の頃から、アウトドア用品が大好きな私。
行きつけのアウトドア専門店で、気になるアイテムを地味に揃えています。

そこのお店は、全国的にも有名なお店でオリジナルステッカーが人気です。
ミーハーな私も、以前に買ってしまいました。
車に貼ってますが、同じステッカーをした車は多いです。

そんなお店に通っていると、意外なサプライズがありました。

いつものように、店内を物色していると背の高い外人男性が現れました。

凄いな!

外人さんも常連で買い物に来るんだ…。
そう思って見ていると、どうも違う様子なんです。
お店の社長さんが、英語?で何かを丁寧に説明しているんです。

余りも気になり、従業員の人に質問しました。
どなたですか?

あの方は、グレゴリーの社長さんですよ!

どこかで見た気がしましたが、そんなアウトドアマン憧れの大物がいるなんて信じられませんでした。

サイン下さい!

と言いたかったのですが、仕事を邪魔したらマズイが先行してダンマリです…。

しかも、俗に言うオーラが出まくり近づけないんです…。

握手すら叶わず、遠くで見守るのは今考えると不自然な私です。

それからは、グレゴリーの社長に出会う事はありません。

最近お店に行って無いので、もしかしたらすれ違い!?
下手な恋愛の出会いより感動するのは私だけでしょうか?

買い物目的が、違う方向へ向かってしまいましたね。