バーベキューコンロはアメリカのバーベキューでも人気のBBQグッズです

私は主人の仕事の都合で5年間、アメリカで生活をしました。
アメリカではバーベキューコンロを持っている家庭が多く、週末になると色々なところから肉を焼くにおいがしてきます。

特にアメリカの独立記念日には自宅の庭でBBQパーティをするというのが恒例になっているようで、私はバーベキューコンロを持っていなかったので、友達の家のグリルでバーベキューをさせてもらっていました。

アメリカの家を賃貸で借りると、家電や家具などが備え付けてあるのですが、バーベキューコンロも備え付けというところが多いようで国民性を感じました。
とにかくみんなで集まってパーティーをすることが大好きで、祝日や誕生日にバーベキューコンロを使ってパーティーをやったり、家を購入したのをきっかけに友達を呼んでバーベキューをやったりします。

日本のバーベキューと言えば肉や野菜を焼いて食べるといった形式ですが、アメリカのバーベキューは市販のハンバーグを焼いてパンにはさんでハンバーガーとして食べたり、棒に突き刺さったソーセージを焼いたりするもので、少し違和感がありました。

何より、バーベキューのやり方は世界共通ではなかったということに少し驚きました。

でもやはり私は日本のバーベキューのように色々な種類の肉や魚、野菜を焼いて食べる方が好きです!