ハイキングと鎌倉散策

大船からバスで鎌倉湖へ向かい、そこから鎌倉アルプスへハイキングに行きました。

住宅街のはじからスタートしたハイキングコースはどんどん登っていき、さっき通ってきた住宅街がだんだん小さくなっていくのが見えました。

前日雨が降っていたこともあり、道がぬかるんでいるところがあり、滑らないように注意しながら歩く感じでした。

コースは北鎌倉から登ってくる道や天園から鎌倉宮方面にける道、瑞泉寺から回る道等々いろんなコースがあります。
その時の天候や自分の力量に合わせてコースを選ぶことができるので、気軽に行くことができます。

ただし、ハイキングコースとは言ってもさすがさすがアルプスという名が付いただけあるなと思うくらい侮れないコースです。
一つの大きな山を登るわけではないので、登ったり下ったり、また登ったり下ったりと起伏があります。

途中の大平山は159メートル、天台山が141メートル、途中の天園が157メートルと標高はそんなにありませんが結構歩いたなと感じます。

運動靴でもいいですが、ハイキング用の靴があったら尚いいです。(家は軽登山靴で行きました。)

コースは木々に囲まれて歩くので、とても気持ちいいです。

大平山から天園までは結構人が多かったですが、その先天園から鎌倉宮に向けてのコースは人があまりいなかったので、水の流れを楽しんだり、写真を取ったりしながらのんびり自然を満喫できました。

その後は鎌倉の街をぶらりとしておいしいものを食べて帰ってきました。
自然もおしゃれな街もおいしいものも楽しめ、とても楽しい時間を過ごせました!