日光湯ノ湖にバーベキューへ

知人数人とバーベキューへ日光湯ノ湖へ行った時の事です。

我家の家族4人と知人2人で行きました。
知人の大きなバンで行ったのですが、バーベキューにはちょっと季節外れとあって東北道もいろは坂もガラガラでした。

中禅寺湖を通り過ぎて奥日光へ。
湯ノ湖はそれでもひとがチラホラいて、同じようにバーベキューを楽しんでいました。

火を起こし、予め用意してきた野菜や肉を焼き始め、運転手以外はビールで乾杯。
その時期の奥日光は寒くてビールを飲んだら身体が冷えてしまい、ワインに変えました。

火は備長炭の炭火。
なので、肉も野菜もはとても美味しく焼けて、皆で舌鼓を打ちました。
「うーん、美味しいね!」お腹が空いていたので本当に美味しかった。

バーベキューの後は近くの温泉寺まで。
そこで笑える話がありました。

鴨がいて何やら啄ばんでいます。
そうしたら知人が「あれは湯の花を食べてるんだ」「へ?湯の花食べちゃったら鴨のお腹の中は石灰だらけになっちゃうよ。」と心の中で言い、笑いを抑えるのに大変でした。
ウチの娘達も笑っていました。

そして、帰りがけに戦場ヶ原へ。そこでもまたまた知人の笑える話しが飛び出しました!

「男体山と女体山は関東ローム層の話なんなよ」「へ?関東ローム層?あの、、何でローム層になっちゃうの?」とこれもまた笑いをこらえるのに必死でした。
これは私も関東ローム層はともかく、何かの逸話があると思い調べました。
神話の世界の話なのです。実際の古戦場ではありません。

しかしこの人は本当に面白い人です。
バーベキューも美味しくて、楽しかったですけど、知人の話は忘れられません。
バーベキューは安上がりだし、家族で楽しめるし、最高の遊びです!