ダッチオープンで作る定番のアウトドア料理

キャンプなどアウトドアで料理を作る時に欠かせないのが、分厚い鉄製の鍋のダッチオーブンです。
ダッチオーブンは炭火を蓋の上に載せる事が出来るので、名前の通り、丁度オーブンの様に上下から加熱することが出来、色々な料理を作る事が可能です。

そこでダッチオーブンで作るアウトドア料理はどのようなものがあるのか見ていく事にしましょう。

キャンプなどアウトドアの定番と言えばカレーでしょう。
カレーは普通の鍋でも作る事が出来ますが、ダッチオーブンは蓄熱性が高いため、最初に豚肉など具を炒めるのも、カレーのルーを入れて煮込む時も短時間で出来てしまいます。

またダッチオーブンの高い蓄熱性により、鍋の内側全体から熱が伝わるため、火の通りが早く肉料理を作るのにも適しています。
そのためキャンプなどで鶏肉や豚肉を焼いたりして肉料理を楽しむという人も多いです。

今までアウトドア料理というイメージはありませんでしたが、最近ではキャンプなどのアウトドアをする時にダッチオーブンでパエリアを作るのが流行り出しています。

パエリアはご飯の上に鶏肉や野菜を乗せたスペイン料理ですが、意外とキャンプに食べる料理として合うと評判になっています。
そのためこれからはダッチオーブンを使ったアウトドア料理として、パエリアが主流になるかもしれませんね。